しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Blender 2.8 でモデルを円状に並べる

※ これは 2019/2/15 Blender 2.80 Beta 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回は Blender 2.8 で配列複製のモディファイアーで球体を等間隔に並べました

今回は同じく 配列複製のモディファイアー を利用して下記のように球体のメッシュを円状に並べてみます

f:id:matatabi_ux:20190510214145p:plain
円状に並べる

スポンサードリンク

円形に並べるには少し前準備が必要で、まずは球体を選択後 Y 座標を 1m 上に設定

その後、 [Ctrl] + [A] キーで表示されるメニューより「位置」と「拡大縮小」を適用しておきます

f:id:matatabi_ux:20190510214213g:plain

さらに [Shift] + [A] キーで表示されるメニューより「エンプティ」の「十字」を追加、Z座標の角度に -30度を設定します

あとはモディファイアーの「配列複製(Array)」を追加し、「オフセット(倍率)」をはずし、「オフセット(OBJ)」をオンにしたうえで、先ほど追加したエンプティを選択

最後に増やす数を入力すればきれいにエンプティの角度分ずつ円状に球体が配置できました

時計の目盛りなどをつくるときに便利ですね

スポンサードリンク