しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Blender 2.8 できれいな丸い穴をあける

※ これは 2019/1/18 Blender 2.80 Beta 時点の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

今回は Blender 2.8 で意外とやり方がイメージしづらい下記のように丸い穴をあける方法を試してみます

f:id:matatabi_ux:20190208210236g:plain
丸い穴をあける

スポンサードリンク

まずは上部の「追加」ボタンか [Shift] + [A] キーで表示されるメニューの [メッシュ] - [円] で円状のメッシュを追加します

f:id:matatabi_ux:20190208210643p:plain
円メッシュを追加

こちらを穴をあけたいものの上部に移動して・・・

あとはすでに紹介した下記の手順を組み合わせるだけでできます

テンキーの 7 で天頂面に表示を切り替え、ナイフ投影で円状にくり抜きます

f:id:matatabi_ux:20190208210730g:plain
ナイフ投影、折り目をつけてスムージング

さらに [I]、[Enter] キー2回で折り目をつけ、[G]、[Z] キー後にマウスドラッグで穴の底部を掘り下げて [I]、[Enter] キー

最後に「オブジェクト」ボタンから「スムーズ面」を選びスムージングをかければできあがり!

意外と複雑な手順が必要ですね・・・

スポンサードリンク