しっぽを追いかけて

ぐるぐるしながら考えています

Unity と猫の話題が中心   掲載内容は個人の私見であり、所属組織の見解ではありません

Unity の Addressables でリモートアセットを利用する

※ これは 2022/07/28 時点の Unity 2022.1.11f1 Addressables v1.20.3 Windows 11 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Addressables で、今回は CDN などに配置する想定のリモートアセットを使ってみたい

アセット配信サーバー経由で取得

スポンサードリンク

続きを読む

Unity の Addressables を使ってみる

※ これは 2022/07/22 時点の Unity 2022.1.10f1 Addressables v1.20.3 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

Aseprite に慣れてきたのでまた Unity に戻り、Addressables というパッケージライブラリを使ってみたい

Addressables パッケージ

Resources ディレクトリを使用する方法とちがい、ローカルアセットもどこかの配信サーバーに置いたリモートアセットも同じような取り扱いで読み込めるようになるらしい

とりあえず使えるようになるような設定まで

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: アニメフレームをレイヤーごとに1枚の画像にまとめて保存する

※ これは 2022/07/08 時点の Aseprite v.1.2.35-x64 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Aseprite の小技

アニメフレームをレイヤーごとにまとめて一枚画像のスプライトシートとして保存したい

上下左右でレイヤー分けされたアニメフレーム

こんな感じに方向ごとにレイヤー分けされたものをまとめる

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: アニメフレームを1枚の画像にまとめて保存する

※ これは 2022/07/08 時点の Aseprite v.1.2.35-x64 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Aseprite の小技

アニメーションのためにフレームごとに描き分けたドット絵を、今度は Unity などに取り込むために一枚画像のスプライトシートとして保存したい

スプライトシートとしてエクスポート

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: アニメーションするフレーム範囲を指定する

※ これは 2022/05/27 時点の Aseprite v.1.2.34-1 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Aseprite の小技

フレームを分けることでアニメーション再生をする際に、どこからどこまでのフレームを再生対象にするか指定してみる

再生対象フレームを範囲指定

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: アニメーションを確認しながら描く

※ これは 2022/05/27 時点の Aseprite v.1.2.34-1 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前々回に引き続き Aseprite の小技

ドット絵ツールで必須ともいえるアニメーション編集を試す

アニメーションを再生して確認する

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: パレットに2色間の複数色を追加する

※ これは 2022/05/27 時点の Aseprite v.1.2.34-1 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Aseprite の小技

ドット絵を描いているうちに、パレットにある2色の間の色がほしくなることがある、そんな場合に使える方法

2色間を均等に分割した複数色を作成

スポンサードリンク

続きを読む

Aseprite Tips: 全体像をプレビューするサブウィンドウを表示する

※ これは 2022/05/27 時点の Aseprite v.1.2.34-1 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

前回に引き続き Aseprite の小技

メインでドットを打つ領域とは別に、全体のバランス確認用にプレビューウィンドウを追加表示したい

追加プレビューウィンドウ

スポンサードリンク

続きを読む

ドット絵エディター Aseprite の初期設定

※ これは 2022/05/27 時点の Aseprite v.1.2.34-1 の情報です

最新版では動作が異なる可能性がありますのでご注意ください

VFX Graph をひと通り試したので、今度はうって変わって Aseprite という有名なドット絵エディターを試すことにする

store.steampowered.com

お値段は ¥2,050 と比較的お求めやすい価格

スポンサードリンク

続きを読む

スポンサードリンク